今話題のメディテーションバス!アユーラの入浴剤が大人気!

アユーラの入浴剤が今大人気に!おすすめできる3つの理由

我が家では、たまにお風呂にアユーラ入浴剤を入れます。

それは、子供が入浴剤を買ってと欲しがった時と冬の寒い時期に夫がお風呂でゆっくり温まりたいねと言い出した時です。

子供が欲しがる入浴剤というのは、毎回キャラクターの入浴剤です。

我が家は2人とも子供が男の子なので、戦隊ヒーローの入浴剤とか仮面ライダーのものなどです。

そういうものは、入浴剤としてお風呂に入れるとシュワシュワ溶けてとても小さなお人形が浮かび上がってくるものがほとんどです。
お人形でなければ、メダルだったりキーホルダーだったりするのですが、数種類の内の何が出るのか分からないからと何度も欲しがるのです。

でも、困るのは意外に入浴剤の香りがキツイことが多いこと、そして2人ともそれぞれ欲しがるし一度に入れたがるので、一度のお風呂に2つの入浴剤を入れて更に香りが強烈になる事です。

コーラの香りだったり、ソーダの香りなど決してそこまで嫌いな香りではないけど、やはり落ち着く香りではないかなと思います。

それでも、おもちゃ感覚で子供たちが楽しんで喜ぶのでついせがまれると買ってしまう甘い母親なのでした。

でも、仕事を終えて帰ってきて最後に入る夫には子供のアユーラ入浴剤は合わないようで、いつもその香りに苦笑いしてます。

一応は入浴剤とはいえ、子供の遊びの要素が強過ぎるのです。

そんな夫が入れたいと買うアユーラ入浴剤は、温泉のような落ち着く香りのものや柚子の香りのものが多いです。

そういう普通の入浴剤は手軽だし、温まるし何より値段が安いのが良いですね。

だって子供の欲しがる入浴剤は、1つ三百円ちょっとするのが当たり前です。

シュワシュワ溶けてからおもちゃが出てくるのだから、それ位の値段がしても仕方ないのかもしれないけれど親にとっては可愛くないお値段です。

子供たちは、それでも入浴剤の2つ分入れられたむせるような香りのお風呂でも気にせず、出てきたおもちゃでとてものんびり長々と楽しんでくれるので、まあ仕方ないなと毎回思います。

私も夫も、子供向けの入浴剤は喜ぶならたまにはやらせてあげたいけど、親が入り終わってからにしてもらえたらなと思ってしまいます。

夏は、シャワーで済ませてお風呂に浸からない事も多いから子供が好きな入浴剤入れても気にならないですけどね。

1日の疲れを癒そうとのんびりとお風呂で温まる時に、コーラ風呂やソーダ風呂、怪しいジャングルの香りとかいう入浴剤のお風呂にはあまり好んで入りたくはないですね。

子供向けの入浴剤も、香りを無駄に子供ウケ狙わなくても良いのにと思っちゃいます。

柚子の香りのお風呂だって十分うちの子たちは満足してますから。

アユーラの入浴剤は本当におすすめですね!

参考 アユーラ入浴剤公式サイト

ハワイでは入浴剤以外にバスソルトも人気!

こちらではほとんどシャワーがメインで湯船に浸かるという習慣があまりありません。今のマンションは湯船がありますが、追い焚き機能がついていないため、熱くお湯を張ってもすぐ冷めてしまい、あまり意味がないので、お風呂には
あまり入りません。でも日本人は自分の好きな香りのバスエッセンスやバスソルトを入れてゆっくりお風呂に浸かるのが最高に気持ち良いですよね。

日本にいるときは私はバスソルトを集めるのが好きで海外に行くと多くのバスソルト
と、バスエッセンスをスーパーやSOAPのお店でかつて帰りました。私が日本に一時帰国するときは必ずバスソルトを持って帰ります。それはアイランドソープファクトリーのバスソルトです。ワイキキにはもうなくなってしまいました
ので、ワードセンターの方で購入します。

とても可愛らしいネット上のパッケージに入っていて、一点一点店内で手作りされています。香りはパイナップル、ピカケの花、ハイビスカス、プルメリア、といったハワイのお花中心の香り。
どれも自然なアロマオイル配合で肌に優しくとにかく香りが良いのです。店内に入った瞬間に南国のアロマの香りがたまりません。

そしてバスソルトの他に、石鹸も作っています。キャンドルもあります。店内の奥にスタッフが一個ずつ
丁寧に作っている様子が見られます。値段も手頃で、バスソルトは一個$5です。バスソルトはおみやげに本当に喜ばれるし、自然派原料で肌に合う合わないがほとんどないので、みんなに安心なお土産です。私は日本に帰るとき、多め
にかつて帰ります。また3つセットになっているものもあります。パッケージが可愛いのでお土産やギフトにも良いです。

海外のバスソルトは日本のものと香りが違いますよね。だから香りがするものはおみやげに適していると思うんで
す。例えばホテルのお手洗いの石鹸でさえも日本とは違う。シャンプーや石鹸も日本のものとは香りが違うのです。

ハワイの場合は南国のココナッツなど甘い香りやプルメリアなどのお花の匂いが、メインですが、イギリスに行ったとき
はローズヒップやラベンダーなど癒されるいい香りのアロマがいっぱいあって、多くのアロマエッセンスをお土産に買いました。ネットではバスソルトの香りがわかりませんので、気になってもなかなか知っているものでないと、注文す
る勇気が出ません。海外に行ったときはバスソルトやアロマエッセンスなどその土地の、有名な香りをお持ち帰りしています。