毎日大豆製品を必ず摂取しています!その理由とは

ダイエットを始めるとき、一日の摂取カロリーを落とせば痩せると思っていました。ダイエット開始時の私の身長は156センチ、体重は68キロのデブでした。体型は樽のようで自分の写真を今みて思うのですが、手なんかグローブみたいにパンパンでした。
一日のカロリーを1200キロカロリーまでにしてお腹が減ったらお茶を飲む、もしくは低カロリーの海草を食べたりレタスを食べたり、オオバコなどをお茶に溶かして飲んだりしていたのです。それで確かに痩せました。一年で13キロくらい痩せたでしょうか。しかし体つきは非常に貧相なものになってしまったのです。
胸から痩せてしまったせいでブラジャーのサイズがあわなくなりましたし、梅干のようにシオシオのおっぱいになってしまったのです。
上半身がまるで鶏がらのようになっており、骨が全体的に目立つのです。それなのに太ももに肉は結構しぶとくついており、まだ肉われをしていますし、上半身は痩せたと先ほど記載しましたが、お腹だけ痩せないでまるで餓鬼みたいなぽっこりとしたお腹になっているのです。
Tシャツなどワンサイズ以上小さいものがきれるようになったのですが、お腹だけつっかえてしまい逆に目立つ体型になってしまったのです。
無理な食事制限だけで痩せたせいでしょうか、生理もとまってしまい抜け毛も多くなってしまったのです。
女性らしい肉体になりたくてやせたのに、これだったらまだ太っていた頃の自分のほうが生理もあるし胸もあるし髪の毛もあるし、ましだったじゃないか、と思ってしまったのです。
その時点で今までやってきていたカロリー制限だけのダイエットをやめて、食事を見直すことにしたのです。
カロリーが高いから、と摂取することを拒否していた大豆製品をとることにしました。元々納豆とかは好きでよく食べていたのですが、ダイエットを始めてからは1パックで90キロカロリーくらいある納豆を疎遠してしまっていたのです。
煮物などにも大豆を入れるようにしました。
ダイエットについての知識をきちんと調べていくと、大豆は女性ホルモンが豊富なのでダイエットを行っているときでも女性らしい体つきを失わないで痩せることができると知ったのです。
今の貧相な体型の自分ではなく、綺麗な女性になりたいのです。
もちろん、ある程度のカロリー制限は残しましたが、炭水化物や脂質などは少量ですがきちんと摂取するようにしました。
三大栄養素は何が欠けても結局はダメになってしまうのです。
大豆製品を摂取するようになって三ヶ月経過しましたが、生理もまたきちんとくるようになりましたし、体重は維持したまま胸も徐々に戻ってきてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>